地デジ対応アンテナを自分でとりつけてみた2011年05月15日 08時53分21秒

やっと地デジ対応のTVを買ったんですが困ったことがあった
オイラの部屋にはTVアンテナの配線がされていない
これまではネットワーク対応のアナログチューナーをつかって
PCでTVを見ていた
オイラの部屋にアンテナ配線を持ってくるには壁に穴を開けたりしないとできない
業者に配線を頼めば数万円の工事料金がかかるだろう
そこでオイラの考えた結論は「自分でアンテナを設置する」だった
地デジを見るにはUHFアンテナが必要
用意したのはバッファローコクヨサプライの安価なもの
たった3素子しかない
取付金具やケーブル込みで3千円程度
オイラの地域の電波塔を探してみたら、意外と近くにあったのでこれでイケルかと
東伊豆中継局はオイラの家から見える位置にあった
屋上にコイツを取り付けて、その電波塔に向けてやった

buffallo
自分の部屋へのケーブルの引き込みはこんなのをつかった
サッシの隙間などに通せるケーブル
オイラはネジ止めをしたかったので、MASPROのちょっと高価なのを購入したが
両面テープなどで止めるだけで良い場合などはもっと安価なので良いかと
オイラはこいつを電話保安器用の板と窓枠の木にネジ止めしてやった

maspro
電波塔が見える位置にあったせいか受信感度は良好
ブースター無しで地上デジタル波は80db超え、90db以上になることもある
地上波デジタルのチャンネルはバッチリ高画質で映ります

80dbover
アナログのほうの画質はあんまり良くないかもですが
ブースターをつけてみると、いくらか受信感度が良くなり
東京12chも映るようになった。まぁ画質はいまひとつですけどね。

12ch
まぁこれでTVも快適に見れるようになった
安価なアンテナでも電波中継塔が見える位置なら十分つかえることがわかった

コメント

_ crack ― 2011年05月16日 10時00分41秒

海が見える家、憧れるわ~

_ YAMATO TAKELU ― 2011年05月18日 21時45分33秒

子供のころから海の近くにいるので、当たり前になっちゃってますね~

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック